休日日数が多い職場で働くには

介護職の休日

休日が少なくても我慢している介護職員や、これから介護職に就こうとしているけどちゃんと休めるのか不安な人はいませんか?待遇は施設によって大きく違うので、ぜひこのサイトを参考にして理想の職場で働いてください!お問い合わせはコチラから。

ちゃんと休める職場で働きたい!

ちゃんと休める職場で働きたい!
  • ブラックな職場の見極め方

    ブラックな職場の見極め方休日日数が多いなら給与や職場の雰囲気などは多少妥協しよう…と考える人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。同じ介護施設といってもその実態は様々で、経営状態や掲げる理念によって待遇に大きな差があります。職員の休日日数をしっかり確保できる施設は経済的にも人員的にも余裕があり、それは給与や人間関係にもプラスにつながっています。逆に言えば、余裕のない施設は休日も少なく待遇も悪い、いわゆるブラック企業であることが多いです。

    詳しくはこちら

  • 専門家に頼るのが安心

    専門家に頼るのが安心納得のいく職場に出会うためには、転職エージェントを利用してみましょう。特に、業界に特化しているところがおすすめです。施設それぞれの内部事情にも精通しているので、働き始めてからでないとわからないようなこともあらかじめ聞いておくことができます。また、今までの経験や持っているスキルなどしっかりヒアリングしたうえで求人を紹介してくれるので、やりがいや働きやすさといった面でも満足できる職場に出会えることでしょう。おすすめの転職エージェントを2つ紹介するので、参考にしてみてくださいね。

    詳しくはこちら

  • 希望の職場はこう見つける

    希望の職場はこう見つけるたくさんの求人がある今の介護業界ですが、求職者にとってそれは喜ばしいことばかりではありません。例えすんなりと採用が決まったとしても、実はひどい人手不足なので誰でもいいから働いてほしかった、なんて施設の裏事情があるかもしれません。それを事前に一人の力で知るのはとても難しいことですし、そもそも大量の求人の中から全ての情報を正確に判別するなんて考えるだけでも嫌になってきます。そんな時は、プロに頼ってみるのがおすすめです。一人ではたどりつけなかった、希望の職場に近づくことができるでしょう。

    詳しくはこちら

休日を制する者は人生を制する?!

  • 専門家に頼るのが安心専門家に頼るのが安心

    多くの求人が出ている介護の仕事ですが、いざ条件がよく自分に合った職場を探そうと思うと、情報量が多すぎるのでひとりで的確な判断をすることはとても難しいです。働き始めてから後悔しないように、転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか?

  • こんな過ごし方はいかが?こんな過ごし方はいかが?

    リラックスして心身を休ませる方法は人それぞれ。一日中寝ているのが良い人もいれば、スポーツを楽しんだり美味しいものを食べに行くのが良い人もいます。ただ共通して言えることは、「頭の中をリセットするのが大事」ということです。良い休日にしましょう!

  • 人手不足で休みづらいのが不満!人手不足で休みづらいのが不満!

    介護業界に休日が少ないイメージがあるのは、人間を相手に365日24時間のケアが必要だという仕事の特性が理由かもしれません。しかし、本当の原因は人手不足にあります。多くの介護職員を悩ませるこの問題に、解決の糸口は見つかっているのでしょうか。