休日は家でゆっくり過ごす人が多い

介護職の休日

休日が少なくても我慢している介護職員や、これから介護職に就こうとしているけどちゃんと休めるのか不安な人はいませんか?待遇は施設によって大きく違うので、ぜひこのサイトを参考にして理想の職場で働いてください!お問い合わせはコチラから。

「まったり派」が多いようです

休日はゆっくりしたい…

休日はゆっくりしたい…

介護職は力仕事が多くあるので、休日になると日ごろの疲れがどっと出てきてとにかく休みたくなる人が多いようです。寝たり起きたりを繰り返したり、起きていても家でゴロゴロ過ごしたくなる気持ちも想像がつきます。特に仕事に慣れないうちは、休日といっても遊びにいくわけでなく、体力を回復することに重点を置くようです。
また力仕事による身体的疲労以外にも、常に人間を相手にしていることからくる精神的な疲れを癒したいという意見が多いです。他のスタッフとの人間関係を気にしたり、利用者に気を使ったりとストレスがかかる仕事でもあるので、休日くらいは一人になりたいという事情は理解できますよね。

家で完結する楽しみも最近増えたみたいです

最近はスマホが普及してきて、無料で遊べるゲームもたくさんあります。趣味を楽しもうと思っても何かしらお金がかかるものですが、スマホゲームならお金をかけず家で楽しむことができるので、ゴロゴロしたい休日にはぴったりかもしれません。外出せずにコストのかからないゲームをしたりYouTubeを見たりするのは、心身を休めるにはとてもコスパの良い過ごし方ですよね!少し前までは一人で楽しめる趣味としてパチンコなどのギャンブルをしていた人が、スマホゲームに乗り換えたなんて話も聞きます。
また、テレビや映画鑑賞をしながらお酒を飲むというような、これぞまったり!な過ごし方や、休日は資格取得のための勉強に充てている、というぜひ見習いたい有意義な過ごし方もあります。

外出派は何してる?

仕事に慣れてくれば、出かけてリフレッシュするという人もいます。同僚や他の職場の友人と休みがなかなか合わないので一人で出かけることが多いですが、買い物に行ったり、近くの温泉や銭湯で疲れを癒したりしているようです。フットサルやバレーボールなどのスポーツを楽しむというアクティブな例もありました。新人の頃には難しいかもしれませんが、うまく疲れをコントロールできるようになってくれば色々な趣味を楽しめそうです。
また、平日の休みは土日に比べて外出先の混雑も少し和らぐので、あまり人混みを気にせず過ごすことができるのは介護職の利点と言えるかもしれませんね!

まったり派が多い理由

介護職の休日は家で過ごす人が多いですが、その理由は前述のような心身を癒すためということだけではなく、介護職は一般企業に比べると収入が少ないので自由に使えるお金をあまり捻出できないという事情もあるようです。特に一人暮らしなどで家賃や生活費がかかる場合には、それだけで給料がなくなってしまうこともあります。
また仕事の特性から、利用者が無事に過ごしているか心配になったり、休日出勤の電話に備えて自宅にいる、という理由もあるようです。

休日を制する者は人生を制する?!

  • 専門家に頼るのが安心専門家に頼るのが安心

    多くの求人が出ている介護の仕事ですが、いざ条件がよく自分に合った職場を探そうと思うと、情報量が多すぎるのでひとりで的確な判断をすることはとても難しいです。働き始めてから後悔しないように、転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか?

  • こんな過ごし方はいかが?こんな過ごし方はいかが?

    リラックスして心身を休ませる方法は人それぞれ。一日中寝ているのが良い人もいれば、スポーツを楽しんだり美味しいものを食べに行くのが良い人もいます。ただ共通して言えることは、「頭の中をリセットするのが大事」ということです。良い休日にしましょう!

  • 人手不足で休みづらいのが不満!人手不足で休みづらいのが不満!

    介護業界に休日が少ないイメージがあるのは、人間を相手に365日24時間のケアが必要だという仕事の特性が理由かもしれません。しかし、本当の原因は人手不足にあります。多くの介護職員を悩ませるこの問題に、解決の糸口は見つかっているのでしょうか。