ちゃんと休めていますか?介護職の休日事情

介護職の休日

休日が少なくても我慢している介護職員や、これから介護職に就こうとしているけどちゃんと休めるのか不安な人はいませんか?待遇は施設によって大きく違うので、ぜひこのサイトを参考にして理想の職場で働いてください!お問い合わせはコチラから。

介護職の休日事情

介護職の休日事情
  • 人手不足で休みづらいのが不満!

    人手不足で休みづらいのが不満!介護職を悩ませる人手不足の問題は、ひとりひとりの業務負担が増えてしまうことだけではなく、休日日数にも影響を及ぼしています。しかし問題解決のために「ではたくさん人を雇いましょう!」と簡単にはいかないのが介護業界の現状です。介護報酬の引き下げにより赤字経営を余儀なくされている施設であれば職員の待遇を上げて人手不足を解消することもできませんし、利益主義で人件費を削っている施設があるのも事実です。こういった介護職員の環境は、ただ我慢するしかないのでしょうか。

    詳しくはこちら

  • 介護職の休日取得状況はこんなかんじ

    介護職の休日取得状況はこんなかんじ仕事内容がハードで休みも少なそう…というイメージが強い介護職ですが、実際はどのくらい休日があるか知っていますか?実は他の業種と比べても、年間休日日数の平均は少ないほうではありません。ではなぜ「休みが少なそう」というイメージがあるのでしょうか。それは有給取得状況を見てみると原因がわかるかもしれません。介護業界では人手不足が問題となっており、仕事における個人の負担が大きい状況です。そんな中で自分が休めば他のスタッフに迷惑をかけてしまう…という遠慮からなかなか有給を取得できないという人も多いようです。

    詳しくはこちら

  • 土日休みは可能?

    土日休みは可能?介護職は基本的には365日24時間の対応が求められる仕事です。しかし、実は土日休みが叶う職場もあります。高齢者が入居していてスタッフが常駐しなければならないような施設は土日も営業していますが、訪問系のサービスなどは時間が決まっており土日が休みのところもあります。ただし、業界を取り巻く情勢の変化によって体制を変えるところも増えてきているので、今後の方針についても確認しておくことが必要です。

    詳しくはこちら

休日を制する者は人生を制する?!

  • 専門家に頼るのが安心専門家に頼るのが安心

    多くの求人が出ている介護の仕事ですが、いざ条件がよく自分に合った職場を探そうと思うと、情報量が多すぎるのでひとりで的確な判断をすることはとても難しいです。働き始めてから後悔しないように、転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか?

  • こんな過ごし方はいかが?こんな過ごし方はいかが?

    リラックスして心身を休ませる方法は人それぞれ。一日中寝ているのが良い人もいれば、スポーツを楽しんだり美味しいものを食べに行くのが良い人もいます。ただ共通して言えることは、「頭の中をリセットするのが大事」ということです。良い休日にしましょう!

  • 人手不足で休みづらいのが不満!人手不足で休みづらいのが不満!

    介護業界に休日が少ないイメージがあるのは、人間を相手に365日24時間のケアが必要だという仕事の特性が理由かもしれません。しかし、本当の原因は人手不足にあります。多くの介護職員を悩ませるこの問題に、解決の糸口は見つかっているのでしょうか。