「介護の休日あるある」サイトポリシー

介護職の休日

休日が少なくても我慢している介護職員や、これから介護職に就こうとしているけどちゃんと休めるのか不安な人はいませんか?待遇は施設によって大きく違うので、ぜひこのサイトを参考にして理想の職場で働いてください!お問い合わせはコチラから。

サイトポリシー

総 則

総 則

このサイトポリシーは、「介護職の休日あるある」(以下、当ウェブサイト)に適用されるものとし、当ウェブサイトをご利用にあたっては、本サイトポリシーに同意頂いたものとします。

著作権・商標権について

  • 1. 当ウェブサイトに掲載されるすべての情報は、当方が著作権を保有し、各国の著作権法、各種条約及びその他の法律で保護されています。このホームページ又はコンテンツを、著作権者に無断で、複製、送信、頒布、改変、翻訳等することを禁止します。
  • 2. 個人の私的使用、その他著作権法によって認められる範囲を超えて、これらの情報を使用(複製、改変、配布などを含む)することは、事前に当方から許可を得ない限り禁止します。
  • 3. また、当ウェブサイトで使用される商標、ロゴ及びサービスマークは、当方または関連するサイト・企業が所有している登録商標です。お客様に対して商標の使用許諾は行っておりません。当ウェブサイトに掲載されている商標は、これを無断で転用、転載することを禁止します。

禁止事項

ご利用に際し、次の行為をしてはならないものとします。

  • 1. 当方または関連サイト・企業の財産若しくはプライバシーなどを侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。
  • 2. 当方または関連サイト・企業に不利益や損害を与える行為又はその恐れのある行為。
  • 3. 公序良俗に反する行為、又はその恐れがある行為。
  • 4. 犯罪行為若しくは犯罪行為に結びつく行為又はその恐れのある行為。
  • 5. 他人の電子メールアドレスを登録するなど虚偽の申告又は届出を行う行為。
  • 6. 営業活動若しくは営利を目的とする行為、又はその準備を目的とする行為。
  • 7. 当方または関連サイト・企業の名誉若しくは信用を毀損する行為。
  • 8. コンピュータウィルスなど有害なプログラムを使用、提供する行為又はその恐れのある行為。
  • 9. その他、法律、法令若しくは条例に違反する行為、又はその恐れのある行為。
  • 10. その他当方が不適切と判断する行為。

免責事項

  • 1. 当ウェブサイトに情報を掲載する際には、細心の注意を払っております。しかしながら、当方はこれらの情報の内容が正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、ご使用になる皆様の目的に合ったものかどうか、安全なものであるかどうか(エラーが発生しないこと、コンピュータウィルス、その他有害物がないことなど)などにつきましては、一切の責任を負うものではありません。
    また、当ウェブサイトをご利用になったことにより生じる如何なる損害についても一切責任を負うものでは御座いません。
  • 2. 当ウェブサイトは予告なしに掲載情報を変更することがあります。また、当ウェブサイトの運営を中断又は中止させて頂くことが御座いますが、予めご了承願います。
    なお、当方は理由の如何に係らず情報の変更及び当ウェブサイトの運用の中断又は中止によって生じる如何なる損害についても、一切責任を負うものでは御座いません。

お問い合わせ

当ウェブサイトに関するご意見、お問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

休日を制する者は人生を制する?!

  • 専門家に頼るのが安心専門家に頼るのが安心

    多くの求人が出ている介護の仕事ですが、いざ条件がよく自分に合った職場を探そうと思うと、情報量が多すぎるのでひとりで的確な判断をすることはとても難しいです。働き始めてから後悔しないように、転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか?

  • こんな過ごし方はいかが?こんな過ごし方はいかが?

    リラックスして心身を休ませる方法は人それぞれ。一日中寝ているのが良い人もいれば、スポーツを楽しんだり美味しいものを食べに行くのが良い人もいます。ただ共通して言えることは、「頭の中をリセットするのが大事」ということです。良い休日にしましょう!

  • 人手不足で休みづらいのが不満!人手不足で休みづらいのが不満!

    介護業界に休日が少ないイメージがあるのは、人間を相手に365日24時間のケアが必要だという仕事の特性が理由かもしれません。しかし、本当の原因は人手不足にあります。多くの介護職員を悩ませるこの問題に、解決の糸口は見つかっているのでしょうか。