介護職の皆さんは休日に何してるの?

介護職の休日

休日が少なくても我慢している介護職員や、これから介護職に就こうとしているけどちゃんと休めるのか不安な人はいませんか?待遇は施設によって大きく違うので、ぜひこのサイトを参考にして理想の職場で働いてください!お問い合わせはコチラから。

休日は何してる?

休日は何してる?
  • 「まったり派」が多いようです

    「まったり派」が多いようです休日と言えば、家族とレジャーに出掛けたり友人と飲みに行ったりとアクティブな過ごし方を想像しがちですが、介護職の休日はそれとはちょっと違うようです。とにかく家でゆっくり身体を休めたいという人が大半ですが、その中でも過ごし方は様々。最近ではお金をかけずに、外出もせずに楽しめる趣味が色々あるので、一人気ままに楽しんでいるようですよ。そして家で過ごすことが多い理由には、仕事がハードだからというだけではない介護職ならではの事情があるのです。

    詳しくはこちら

  • こんな過ごし方はいかが?

    こんな過ごし方はいかが?より良い休日を過ごすことは心身をリセットし、また良い仕事をするための秘訣です。介護職は身体的な負担だけでなく、利用者や職員との間に様々なストレスをためやすい仕事なので、どうやって休日にしっかりと休むかをあらかじめ考えて準備しておくのが良いでしょう。余計なことはせず、考えず、自分に最適な方法でリフレッシュすることで健康に働くことができますし、それは自分だけでなく周りのためにもなるんですよ。せっかくの休日、有効に使いましょう。

    詳しくはこちら

休日を制する者は人生を制する?!

  • 専門家に頼るのが安心専門家に頼るのが安心

    多くの求人が出ている介護の仕事ですが、いざ条件がよく自分に合った職場を探そうと思うと、情報量が多すぎるのでひとりで的確な判断をすることはとても難しいです。働き始めてから後悔しないように、転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか?

  • こんな過ごし方はいかが?こんな過ごし方はいかが?

    リラックスして心身を休ませる方法は人それぞれ。一日中寝ているのが良い人もいれば、スポーツを楽しんだり美味しいものを食べに行くのが良い人もいます。ただ共通して言えることは、「頭の中をリセットするのが大事」ということです。良い休日にしましょう!

  • 人手不足で休みづらいのが不満!人手不足で休みづらいのが不満!

    介護業界に休日が少ないイメージがあるのは、人間を相手に365日24時間のケアが必要だという仕事の特性が理由かもしれません。しかし、本当の原因は人手不足にあります。多くの介護職員を悩ませるこの問題に、解決の糸口は見つかっているのでしょうか。